クリニックを選ぶ基準|費用をチェックしてお得に二重整形を受けよう|理想の目元づくりの術

費用をチェックしてお得に二重整形を受けよう|理想の目元づくりの術

クリニックを選ぶ基準

看護師

後悔しない選び方

美容整形手術は美容外科クリニックでできます。様々な工夫を凝らした手術で、生まれつきのコンプレックスを解決に導いてくれるのが美容外科クリニックです。美容外科クリニックは全国各地に無数にあるので、ひとつに選ぶのが大変です。「コマーシャルでよく見かけるから」「手術費用が安いから」という理由だけで選ぶのは大変危険です。いくら知名度が高いクリニックでも、医師や医療スタッフの質が良いとは限らないです。また、手術費用が安いクリニックを選ぶのも危険が伴います。あまりにもリーズナブルで激安なクリニックは、しっかりと設備が整っていないところが多いです。いくら安くても、衛生管理上問題があるクリニックで手術をすると、あとで大変な目に遭うリスクが高まります。また、ホームページの料金表上では安い料金を記載していても、実際にクリニックに行って見積もりをもらうと、麻酔代や薬代などが追加されてなんだかんだ高くつくケースもあります。二重まぶたを作る「二重整形」をする場合も、しっかりとカウンセリングを受けて、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。二重まぶたの「埋没法」や「クイック法」は、ほとんどのクリニックで導入しています。埋没法は皮膚を一切切開しないで一重まぶたをぱっちり二重にできるので人気です。切開しないのでリスクは少ないですが、それでもまぶたに糸を入れる整形なので、クリニック選びを間違えると後悔することになります。しっかりしたクリニックなら、カウンセリングのときに埋没法の仕組みについて、わかりやすく説明してくれます。また、埋没法のメリットだけではなく、デメリットもしっかりと説明してくれるクリニックがおすすめです。「メイク感覚で簡単にできる」「リスクなしでナチュラルな二重に」など、手術の簡単さをアピールしているクリニックには要注意です。埋没法よりもワンランク上の二重整形が「切開法」や「部分切開法」です。切開法は埋没法とは違い、まぶたをメスで切開して二重まぶたを作る二重整形です。顔の中でも一番大事なパーツである目元にメスを入れることになるので、失敗は絶対に許されない手術です。医師の技術力やセンスが手術の結果に影響を与えるので、評判のよい医師のもとで手術をすることが大切です。二重整形をする上で事前に知っておいたほうがよいのが、手術費用の相場です。埋没法の手術の場合、左右合わせて8万円ほどが一般的な相場です。全切開法や部分切開法の手術の場合は、左右合わせて20万円〜30万円が目安になります。なお、「5年以内再手術無料」などの保証つきのプランになると、相場よりも1割〜2割ほど高くなるケースが多いです。費用が高ければよい手術を受けられるわけではないですが、常識外れに安すぎてもリスクがあります。特に埋没法の場合、激安な費用で手術を受けると、しばらくすると糸が切れたり取れたりして、もとの一重まぶたに戻るリスクが高くなります。いくら費用が安くても、もとに戻るたびに埋没法をしているとまぶたの中に糸が沢山残り、しこりになるリスクがあるので注意が必要です。

TOP