費用をチェックしてお得に二重整形を受けよう|理想の目元づくりの術

費用をチェックしてお得に二重整形を受けよう|理想の目元づくりの術

知っておきたい美容外科

医者

二重整形は病気ではありませんので、美容外科では自由診療になります。費用の違いがありますので、よく確認をしましょう。医師の選び方も重要で、信頼できる医師を探す為にも医師の人柄なども加味しながら考えていきましょう。

More Detail

理想の目を作る為に

鏡を見る人

施術方法の違いとは

近年、美容整形は一昔前よりも身近なものになってきています。美容整形の技術の進歩に伴い、利用者が大変多くなっているでしょう。そんな美容整形の中でも大変人気なのが二重整形です。日本人の目は、細く蒙古襞が覆いかぶさっている人が多くいます。その為、全体的に小さく見えてしまいますが、二重整形を受けることでぱっちりと大きな目を作ることが出来るでしょう。そんな二重整形ですが、施術の仕方は色々あります。大きく分けるとメスを使用するものと使用しないものに分かれ、それによりダウンタイムの長さなどが変わってくるでしょう。いわゆるプチ整形といわれるメスを使用しない埋没法は、二重整形の中でも大変人気です。針と糸を使用し、瞼を留めていく方法になりますが、メスを使用しない分、施術の時間が短く、腫れも少ないためダウンタイムの時間を少なくすることが出来ます。その為、ダウンタイムをあまり取ることが出来ない人や、メスを使用する施術は怖いので出来るだけ手軽に二重にしたいという方が利用しているでしょう。留め方はそれぞれのクリニックの独自の技術で行われ、二点留め、三点留めなど数ヵ所瞼の裏から糸で留めていきます。点眼による麻酔を行い、施術が行われ、数十分であっという間に終了です。ただし、何年か経つと場合によっては糸が取れてしまう可能性があります。この埋没法の費用は比較的安く設定しているところが多く、数万円程度で施術を受けることが出来ます。メスを使用するものでは全切開と部分切開の方法があるでしょう。全切開は希望する二重ラインに沿って瞼を切開していく方法であり、瞼に厚みがある人にはこの方法がお勧めです。半永久的に二重ラインを維持することが出来ますが、やはり切開をしている為ある程度ダウンタイムが必要となります。費用は30万円程度のところがある程度、埋没法と比べるとやはり高額になってしまいます。部分切開は切開と埋没法を組み合わせた方法であり、一部分を切開することで埋没法よりも取れにくくなっています。また、切開する範囲が少ないので全切開よりはダウンタイムを少なくすることができるでしょう。部分切開の場合の費用は25万円程度となっており、全切開よりは多少安くなっています。二重整形をすることで、目を大きく見せることができ、理想の目に近づくことが出来るでしょう。しかし、それぞれの施術の仕方により、メリットとデメリットがあるので、施術を受ける場合はどのような施術なのか、費用はどの程度かかるのかを把握した上で受けることをお勧めします。また、事前のカウンセリングの時間を有効活用することが大切です。どんな二重にしたいのかなど自分の理想をきちんと伝え、何か不安な事や疑問などがあればきちんと話しをして不安を残さないようにすることが大切です。簡単な施術であっても見た目を変えるものですから、是非納得をした上で施術を受けることが出来るようにすることが大切です。そうすることでより自分の希望する二重にすることができ、目元のコンプレックスをしっかりと解消することが出来ます。目つきが悪いとよく人から言われるなど、何か悩みを抱えている人はカウンセリングを受けてみることをお勧めします。

クリニックを選ぶ基準

看護師

二重整形を成功させるためには、信頼できて技術力があるクリニックを探し、そこで手術を受ける必要があります。手術費用があまりに安い埋没法だと元の一重に戻るリスクがあるので、相場を調べておくことも大切です。

More Detail

第一印象を変えるために

女性の目元

二重整形は気軽にできる美容整形の一つです。費用相場と比べてどのくらいの費用が必要となるのかで決めていくといいでしょう。しかし安すぎる場合には何か問題があってもいけませんので、口コミをよく確認しておかなくてはなりません。

More Detail

TOP